ベルト修理 実績②

今回は、メタルベルトの駒の作成をした際の様子をご紹介いたします。

こちらはフライス盤といい、時計の部品を作成する際に使っている機械です。

金属を平らに削る事ができる、とても便利な機械です。

下面だけでなく、側面も同時に削る事ができるので、1枚のステンレス板からメタルベルトの駒を作る事もできます。

大切な時計のベルトが壊れてしまっても、このような機械を駆使してまた使えるようにする事ができます。

ベルトの修理もできるだけ対応いたしますので、いつでもご相談ください。

ベルト修理:2000円~